第3回WordPress/Gutenberg/ビジュアル&テキストエディター

こんにちは、ながまさです。
真っ白の画面のGutenbergですが、使ってみれば便利な機能が随所に見受けられます。
とは言っても、まだまだ見慣れない画面で、戸惑うことのほうが多いかもしれませんね。

その見慣れない画面で大きく変わってのがもう一つあります。
さて何でしょう?

旧エディターでは、本文投稿欄の右上にあったあれです。

丸で囲んだ ビジュアル テキスト です。
使う人は多いと思います>
自分もよく使うので、困ってしまいました。

さて、ではどこにあるのでしょうか?
実は、あるところに隠れていました。

クリックすると

はい、出てきましたね。
でも、テキストがないですね。
そうなんです。でも、コードエディターと言うのがありますよね。それがテキストエディターです。

これで安心しましたね。
ショートカットキーでもエディターの切り替えができます

Ctrl + Shift + Alt + M

上記ショートカットキーで、ビジュアルとコードを切り替えることができます。

ここで一つ、アフィリエイトリンクなど簡単に張り付ける方法があります。
それは、カスタムHTMLブロックを使う方法です。
新しいブロックを追加するときに「カスタムHTML」を指定するだけです。

(例)
Yahoo japan

<p>
(例)<br />
<a href="http://yahoo.co.jp">Yahoo japan</a>
</p>

このように、アフィリエイトリンク(例はアフィリエイトリンクではありません)などを簡単に挿入することができます。

以上が、「ビジュアルエディターとコード(テキスト)エディターの紹介です。

次回は実践編です。
あくまでも、 Gutenberg の機能の紹介になります。

最新情報をチェックしよう!