WordPress5.0 Gutenberg カスタムHTMLブロックでアフィリリンク

こんにちは、ながまさです。wordpressを使われる方でアフィリエイトを行っている方は少なくないと思います。基本は、アドセンスにしろ、アフィリにしろテーマで用意されたスペースを使うのではないかと思います。
でも、自由な位置に張りたい場合はどのようにすればいいのでしょうか?

Gutenbergでは、カスタムHTMLブロックと言うものが用意されています。このぬろっくを使うと簡単に配置することができますので、ぜひ覚えておいてください。

カスタムHTMLの操作

カスタムHTMLでアフィリリンクを挿入しよう

htmlと聞くと「難しそう」と思われる方もいるかもしれませんが、アフィリをやる以上最低限のhtmlは知っておいたほうがいいでしょう。
基本は、アドセンスコードやASPなどのコードを張り付けるだけです。

<p>
誘導分1<br>
誘導分2<br>
アフィリコード
</p>

上記が基本型になると思います。
カスタムHTMLブロックは、「+」から「フォーマット」→「カスタムHTML」で挿入できます。

カスタムHTMLで画像の挿入

さて、テキストのリンクコードなら簡単にできますが、画像のボタンを入れる場合はどうするのでしょうか?
直接画像は入れられないと思います。

<a href="https://yahoo.co.jp"><img src="画像url"></a>

上記の画像はご自身で用意したものと想定してください。
目デアで画像urlをコピペしてペーストすれば問題なく画像も表示できます。
下段がソースコードになります。
ちなみに、画像をクリックするとYahoo Japanに飛びます。

このように、カスタムHTMLはコードエディターに切り替えることなく、アフィリリンクなどを張ることができますのでな違いも少なくらくちんですよ。

ちなみに、yahoo japanのurl部分がアフィリリンクになります。

最新情報をチェックしよう!