WordPress Gutenberg 画像の挿入とメディアと文章ブロック

こんにちは、ながまさです。使いづらいと思っていたWordPress Gutenbergですが、使ってみれば以外に使えるなと言う感じに変わってきたのではないでしょうか。手を動かせば何かしら見えてくるものです。

ぜひこの機会に、怖がらずチャレンジしてみてください。
それでは、本日は画像の挿入とメディアと文章についてご紹介いたします。

Gutenberugoの画像挿入方法

画像ブロック

Gutenberugoは、ブロックを積み上げてコンテンツを作成していきます。画像も同様に画像ブロックを使用します。
画像ブロックも、他のブロックと同じように「ブロックの追加」の「一般ブロック」→ 「画像」で追加することができます。

画像ブロックを追加したら、画像をブロックにドラック&ドロップで追加することができます。

画像の挿入

このように簡単に挿入することができます。
文章と画像の間にスペースを入れてみます。

温泉に入っているおさるさん気持ちよさそうですね。
画像の上をスペーサーブロックで15pxのスペースを作りました。
画像の挿入法は以上です。とくにむずかしいことはないでしょう。

メディアと文書ブロック

メディアと文書ブロックでできること

メディアと文書ブロックとは、左側に画像、右側に文書を並べてレイアウトすることです。まずは見てもらったほうが早いと思います。

画像は640 ×426のサイズを挿入してみました。画像と文章は左右入れ替えることができます。また。文章のフォントサイズは、デフォルトでlargeになっていましたのでsmallに変更しました。画像の入れ替えも簡単にできます。

このように、画像を右側にすることもできます。

いかがでしたでしょうか。Gutenbergだけでここまでできるのです。
使ってみない手はありませんね。
ここでは、レイアウトの細かいところは置いておきましょう(´υ`)

メディアと文章ブロックの追加方法

メディアと文章ブロックは、ブロック追加 → レイアウト要素 → メディアと文章 で追加することができます。

最新情報をチェックしよう!